FXレバレッジ規制ガイドTOP > レバレッジ規制 > 何故FXのレバレッジに規制が入る事になったの?

何故FXのレバレッジに規制が入る事になったの?について

 

FXはレバレッジをかけた金融商品ですからリスク管理ができなければ資産を失ってしまう可能性もあります。

 

株式投資には厳しい規制がありますが、FXは店頭取引から始まったということもあって、規制されないまま多くの業者が営業をしていたのです。

 

高いリターンを得るためには高いレバレッジをかければよいのですが、それとともにリスクも大きくなることは言うまでもありません。

 

しかしパフォーマンスを上げようと思った個人投資家の多くがこのリスクを認識できず、損失を拡大させていったのです。

 

では規制される前にはどれくらいのレバレッジで売買していたのでしょうか。

 

規制がないわけですから上限もなく、実際には数百倍という高レバレッジで売買できるFX業者もあったのです。

 

例えば500倍というFX業者もありましたが、1ドル=85円のときに1万通貨のポジションを持とうとすると85万円が必要です。

 

500倍なら証拠金は1700円でよいのです。

 

しかし、1万通貨であれば1銭動いただけで100円の変動ですから、1700円は17銭の変動にしか耐えられないのです。

 

ロスカットラインも何もあったものではないでしょう。

 

すぐに証拠金を追加しなければならないという事になるのです。

 

では25倍くらいのレバレッジなら不十分なのでしょうか。

 

実際にトレーディングすれば分かると思いますが、25倍もあれば十分だと思います。

 

できることならリスクを抑えるために10倍程度に抑えるのが良いでしょう。

 

レバレッジ規制記事一覧

FXのレバレッジに規制が入る事でFX投資にどのような影響が考えられる?

レバレッジ規制は、現在では50倍ですが25倍にまで規制が厳しくなると多くの証拠金が必要となります。50倍の時には実質証拠金は2%でよいわけですが、25倍となれば4%必要とな...

何故FXのレバレッジに規制が入る事になったの?

FXはレバレッジをかけた金融商品ですからリスク管理ができなければ資産を失ってしまう可能性もあります。株式投資には厳しい規制がありますが、FXは店頭取引から始まったということ...

FXのレバレッジ規制は全ての投資家へ同等に適用される?

レバレッジが25倍に限定されるというのは個人を対象としたものですから、法人には適用されません。しかし最近では法人を対象とした場合でもレバレッジを規制するFX業者もあります。...

FXのレバレッジ規制の範囲内でレバレッジが多く掛けられる業者とオススメの業者は?

レバレッジ規制が導入された現在では、すでに50倍が最大レバレッジとなっています。そして2011年8月1日には25倍にまで規制されます。多くのFX業者では25倍までの...