FXレバレッジ規制ガイドTOP > レバレッジ規制 > FXのレバレッジ規制は全ての投資家へ同等に適用される?

FXのレバレッジ規制は全ての投資家へ同等に適用される?について

 

レバレッジが25倍に限定されるというのは個人を対象としたものですから、法人には適用されません。

 

しかし最近では法人を対象とした場合でもレバレッジを規制するFX業者もあります。

 

投資家にとってはレバレッジが高ければ高いパフォーマンスを得られる可能性があるでしょう。

 

もちろんリスクも大きくなりますから高ければ高いほうが良いとは限りませんが、未来のレート変動にある程度自信を持って予測できるのであればレバレッジは高ければ高いほうが良いと思います。

 

しかしFX業者にとってはそうとも限りません。

 

高いレバレッジで売買をしているときに相場が急変して損失がふくらみ、その損失が証拠金よりも大きくなった場合には、証拠金をさらに入金する必要があります。

 

マージンコールや強制ロスカットといったシステムはこのような状況を防ぐためのものなのですが、相場の急変時には注文が偏ることも考えられるため、成行注文でもかなり不利なレートで約定することがあります。

 

投資家は損失に応じて証拠金を入金しなければなりませんが、入金できない場合もあるでしょう。

 

FX業者はこれを回収しようとしますが、回収できない場合にはFX業者の損失となってしまいます。

 

このように、FX業者にとっての都合もありますから、法人に対するレバレッジはFX業者によって異なります。

 

高いレバレッジで売買したければ法人用の口座を開設するのも良いと思います。

 

ただしレバレッジが高ければリスクも大きくなりますから注意が必要です。

 

レバレッジ規制記事一覧

FXのレバレッジに規制が入る事でFX投資にどのような影響が考えられる?

レバレッジ規制は、現在では50倍ですが25倍にまで規制が厳しくなると多くの証拠金が必要となります。50倍の時には実質証拠金は2%でよいわけですが、25倍となれば4%必要とな...

何故FXのレバレッジに規制が入る事になったの?

FXはレバレッジをかけた金融商品ですからリスク管理ができなければ資産を失ってしまう可能性もあります。株式投資には厳しい規制がありますが、FXは店頭取引から始まったということ...

FXのレバレッジ規制は全ての投資家へ同等に適用される?

レバレッジが25倍に限定されるというのは個人を対象としたものですから、法人には適用されません。しかし最近では法人を対象とした場合でもレバレッジを規制するFX業者もあります。...

FXのレバレッジ規制の範囲内でレバレッジが多く掛けられる業者とオススメの業者は?

レバレッジ規制が導入された現在では、すでに50倍が最大レバレッジとなっています。そして2011年8月1日には25倍にまで規制されます。多くのFX業者では25倍までの...